さいたま市立大宮南中学校校長 
「知性きらり ひかる汗」
 

                                                永妻 恒男

  皆様、こんにちは。さいたま市立大宮南中学校長の永妻恒男です。よろしくお願いいたします。
 本校は昭和24年に設立され、来年度で創立70年を迎える歴史ある中学校です。本校学区域は旧大宮市の文教地区として古くから知られ、住民の流出入は比較的少なく地域活動も活発で、住民の方々の地域に対する愛着も深く安定した地域性です。
このような地域・家庭に包まれて育つ本校の生徒は、やさしく素直で、心豊かな生徒が多く、また少人数ということもあり、児童期からともに育ち理解し合う関係性を基盤に、望ましい友達関係が構築されています。しかし刺激や変化の少ない人間関係が継続する中で、粘り強さやたくましさ、切磋琢磨する力に課題があることも事実です。  
 そこで私たちは、この豊かな地域で育つ生徒たちのよさを伸ばすとともに、少人数教育の利点を生かしてきめ細かい指導を充実させ、互いに高め合う中で自信を養い、将来への明るい展望を抱かせる教育を進めることが本校にふさわしい教育のあり方と考えています。
 平成29年度は、「知性きらり ひかる汗」を学校教育目標とし、大宮南中のよき伝統を継承しつつ新しい校風を創造する学校づくりをめざすとともに、自他を尊重し切磋琢磨し合いながら夢に向かってたくましく歩む生徒の育成を目指します。
 また本年度、特別支援学級を新たに設置しました。本校には古くから難聴・言語通級指導教室学習が設置されており、これまで築いてきた特別支援教育のノウハウをもとに、特別支援教育の一層の充実を図りたいと考えております。
 平成29年度も、皆様の本校教育へのご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。